FXスワップポイント比較10口座!1年間で10万円も損する場合も?

「スワップ運用におすすめのFX会社はどこ?」
「会社を選ぶ際はスワップポイントが高いだけでいいの?」

実は、FX会社のスワップポイントを比較せずに口座を選ぶと1年間で最大10万円以上*損してしまう(受け取る額に差が出てしまう)ケースもあります。

FX会社によっては最大10万円もスワップポイントで損をしてしまう可能性がある

*トルコリラ/円で10万通貨を保有した場合。

これを避けるためにはスワップポイントが高めのFX会社を選ぶ必要があるのですが、ユーザーのニーズによっておすすめのFX会社が異なるので、まずは以下のフローチャートをやってみましょう。

スワップポイントを軸にしたFX会社選びのフローチャート 編集長齋藤直人のコメント
【口座数78万以上を誇る業界大手】
【スワップ狙いなら最有力のFX会社】
GMOクリック証券
LIGHT FX

上記のフローチャートでタイプ別に分けてみると、多くの場合はGMOクリック証券LIGHT FXの二択になるでしょう。

ただFX会社にはスワップポイント以外にもさまざまな特徴があるので「LIGHT FX以外の選択肢も確認しておきたい」という人も多いはず。

そこでこの記事では、最有力になるであろう2社と、それ以外のスワップポイントが高めのFX会社を紹介していきます

【スワップ運用でおすすめのFX口座10選

FX会社 トルコリラ/円
1日の付与額
(年間の試算)
メキシコペソ/円
1日の付与額
(年間の試算)
南アフリカランド/円
1日の付与額
(年間の試算)
米ドル/円
1日の付与額
(年間の試算)
特徴 詳細
GMOクリック証券のロゴ
公式サイト

130円
47,450円

260円
94,900円

180円
65,700円

198円
72,270円
スワップポイントも高い業界最大手 公式サイト
LIGHTFX
公式サイト

300円

(109,500円)

300円

(109,500円)

200円
73,000円

240円
87,600円
新サービス「LIGHTペア」のスワップは業界最高水準 公式サイト
GMO外貨のロゴ
公式サイト

150円
(80,300円)

270円
(98,550円)

180円
(65,700円)

199円
(72,635円)
高金利通貨ペアのスワップポイントが高水準 公式サイト
みんなのFXのロゴ
公式サイト

150円
(54,750円)

251円
(91,965円)

161円
(58,765円)

195円
(72,270円)
高いスワップポイントと狭いスプレッドを両立している 公式サイト
SBI FXトレードロゴ
公式サイト

110円
(40,150円)

230円
(83,950円)

160円
(58,400円)

198円
(74,825円)
少額からFXを始められる 公式サイト
楽天FXロゴ
公式サイト

20円
(7,300円)

200円
(73,000円)

70円
(25,550円)

190円
(69,350円)
その他の投資も検討している人におすすめ 公式サイト
外為どっとコムのロゴ
公式サイト

150円
(54,750円)

240円
(87,600円)

160円
(58,400円)

205円
(74,825円)
情報力が魅力のFX会社 公式サイト
DMM FXのロゴ
公式サイト
取り扱い
なし

260円
(94,900円)

180円
(65,700円)

198円
(72,270円)
最短1時間で口座開設が可能 公式サイト
ヒロセ通商のロゴ
公式サイト

230円
(83,950円)

260円
(94,900円)

180円
(65,700円)

130円
(47,450円)
高金利通貨のスワップポイントが高い 公式サイト
松井FX
公式サイト

150円
(54,750円)

230円
(83,950円)

150円
(54,750円)

180円
(65,700円)
業界最小の1通貨から取引が可能 公式サイト

*トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円は10万通貨あたり、米ドル/円は1万通貨あたりのスワップポイントを記載(2023年6月20日の付与額・年間の試算は1日の付与額×365日で計算)

スワップ狙いのトレーダーに人気の高金利3通貨ペア(トルコリラ/円メキシコペソ/円南アフリカランド/円)のほか、米ドル/円のスワップポイントも比較しているのでぜひ参考にしてください。

スワップ運用を検討している人は、上記10口座の中からFX会社を選ぶことをおすすめします。また記事後半では、スワップポイント狙いの運用に関するアンケート調査も紹介しているので、気になる人はぜひそちらもチェックしてみてください。

この記事で分かること

また、スワップポイントも大事だけどほかの項目でもFX口座を比較して検討したい人は、FXおすすめ口座をトレード3.000人調査で徹底比較も参考にしてみてください。

当メディアでは、金融庁「金融商品取引業者」として登録されている会社のみを紹介しています。無登録の会社はいっさい掲載しておりません。

当サイトでは広告プログラムにより収益を得ています。なお、記事内で紹介された商品への申込みがあった場合には、売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

目次

スワップポイントが高いおすすめFX会社5選

スワップポイントが高いおすすめ会社5選

2023年3月時点での高金利通貨「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円」の取り扱いがあり、なおかつスワップ運用に有利な機能や特性を備えた口座を紹介します。

GMOクリック証券:全体的にスワップが高水準

メリット× デメリット
高金利通貨はもちろん、ドル円などメジャーな通貨ペアのスワップも高水準
・スワップポイントの事前引き出しが可能
・強制ロスカットされると手数料が発生する

GMOクリック証券は、口座数78万以上を誇る業界大手。最小取引単位は1,000通貨で少額取引にも対応、パソコン・スマホともに取引ツールがハイスペック、コールセンターも月曜日8:00~金曜日17:00の長時間で稼働しているなど、大手ならではの総合力の高さが魅力です。

スワップポイントも比較的高水準で、ポジションを決済せずスワップポイントだけを受け取ることも可能です。

こんな人におすすめ

  • ユーザー数の多い大手を選びたい人
  • ポジションを決済せずにスワップポイントを使いたい人

GMOクリック証券の基本情報

GMOクリック証券の基本スペック
スワップポイント 米ドル/円 3位/5社
(買い:198 売り:-201)
トルコリラ/円 4位/5社
(買い:13 売り:-30)
メキシコペソ/円 3位/5社
(買い26 売り:-26)
南アフリカランド/円 2位/5社
(買い:18 売り:-18)
通貨ペア数 20通貨ペア
取引単位 1,000通貨
スプレッド(ドル/円) 0.2銭*
口座開設の最短日数 即日
サポート 月曜日8:00~金曜日17:00
デモトレード
キャッシュバック金額 最大554,000円
※スプレッドは変動制
※スワップポイントは7月20日の集計分。

LIGHT FX:LIGHTペアのスワップは業界最高水準

メリット× デメリット
・スワップポイントの事前引き出しができる
・3つの高金利通貨ペアの取扱があり、スワップポイントが高水準
・LIGHT FXがサービスを提供しているのは、FXの裁量トレードのみ

LIGHT FXも、スワップポイントの事前引き出しができるFX会社の1つです。メキシコペソ/円、トルコリラ/円、南アランド/円といった高金利通貨ペアの取扱があるため、蓄積されたスワップポイントで買い増しすることで、決済せずとも複利運用が可能になります

こんな人におすすめ

  • ポジションを決済せずにスワップポイントを使いたい人
  • 高金利通貨ペアのスワップが高い会社を選びたい人

LIGHT FXの基本情報

LIGHT FXの基本スペック
スワップポイント 米ドル/円 1位/5社
(買い:240 売り:-240)
トルコリラ/円 1位/5社
(買い:30 売り:-30)
メキシコペソ/円 1位/5社
(買い30 売り:-30)
南アフリカランド/円 1位/5社
(買い:30 売り:-30)
通貨ペア数 44通貨ペア
取引単位 1,000通貨
スプレッド
(ドル/円)
0.2銭*
口座開設の
最短日数
翌営業日
サポート 平日10:00~17:00
デモトレード ×
キャッシュ
バック金額
最大403,000円
※スプレッドは原則固定、例外あり
※スワップポイントは7月20日の集計分。

GMO外貨:高金利通貨ペアのスワップポイントが高水準

GMO外貨のバナー画像

メリット× デメリット
・高金利通貨ペアのスワップポイントが高水準
・毎営業日にスワップポイントの受取りが可能
・受け取れるニュース先が1つのみのため、情報収集には向いていない

GMO外貨は高金利通貨ペアで高水準のスワップポイントを提供している会社です。人気の高いメキシコペソ/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円などの高金利通貨は、他社FX業者と比べても高水準となります。

原則、毎営業日にスワップポイントの受取りが可能なため、スワップ益での再投資をおこなうことも可能です。

こんな人におすすめ

  • スワップポイントが安定して高いFX会社を選びたい人
  • スワップ益を毎日受取り、再投資で利益をあげたい人

GMO外貨の基本情報

GMO外貨の基本スペック
スワップポイント 米ドル/円 2位/5社
(買い:199 売り:-209)
トルコリラ/円 2位/5社
(買い:15 売り:-45)
メキシコペソ/円 2位/5社
(買い:27 売り:-47)
南アフリカランド/円 2位/5社
(買い:18 売り:-38)
通貨ペア数 24通貨ペア
取引単位 1,000通貨
スプレッド
(ドル/円)
0.2銭*
口座開設の
最短日数
即日
サポート 平日・祝日 午前8:00~午後5:00(土日休み)
デモトレード
キャッシュ
バック金額
新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック
※スプレッドは原則固定、例外あり
※スワップポイントは7月20日の集計分。

みんなのFX:業界最高水準のスワップポイント

メリット× デメリット
受取りスワップが高く安定している
・スワップポイントの事前引き出しが可能
・提携ニュースメディアが少なく、情報が少ない

みんなのFXは高いスワップポイントと狭いスプレッドを両立している点が特徴的な会社です。中でも、高金利通貨ペアは業界でも高水準になっています。

取引ツールが豊富で扱いやすいことにも定評があるので、初心者でも快適に取引を行うことができるでしょう。

こんな人におすすめ

  • スワップポイントが安定して高いFX会社を選びたい人
  • ポジションを決済せずにスワップポイントを使いたい人

みんなのFXの基本情報

みんなのFXの基本スペック
スワップポイント 米ドル/円 5位/5社
(買い:195 売り:-215)
トルコリラ/円 2位/5社
(買い:15 売り:-30)
メキシコペソ/円 4位/5社
(買い:25.1 売り:-25.1)
南アフリカランド/円 4位/5社
(買い:16.1 売り:-16.1)
通貨ペア数 34通貨ペア
取引単位 1,000通貨
スプレッド
(ドル/円)
0.2銭*
口座開設の
最短日数
即日(最短1営業日)
サポート 平日10:00~17:00
デモトレード
キャッシュ
バック金額
最大410,000円
※スプレッドは原則固定、例外あり
※スワップポイントは7月20日の集計分。

SBI FXトレード:1通貨からの少額トレードで自由度が高い

メリット× デメリット
業界最小の1通貨から取引できる
・ポジション追加の自由度が高く、余剰資金で追加できる
・スプレッドは取引量に応じて拡大する

SBI FXトレードでは、FX業界でもっとも小さい単位となる、1通貨からのトレードが可能です。より細かい単位での売買が可能ということで、ポジション追加の自由度が高いことにつながります。

スワップポイントを得るための長期保有ポジションを、投資家それぞれの余剰資金に合った金額で追加することができます。

こんな人におすすめ

  • FX初心者や少額からスワップ運用をはじめたい人
  • 細かくポジションを追加したい人

SBI FXトレードの基本情報

SBI FXトレードの基本スペック
スワップポイント 米ドル/円 3位/5社
(買い:198 売り:-205)
トルコリラ/円 5位/5社
(買い:11 売り:-31)
メキシコペソ/円 5位/5社
(買い:23 売り:-26)
南アフリカランド/円 5位/5社
(買い:16 売り:-19)
通貨ペア数 34通貨ペア
取引単位 1通貨
スプレッド(ドル/円) 0.18銭〜*
口座開設の最短日数 即日
サポート 平日9:00~17:00
デモトレード ×
キャッシュバック金額 最大50,000円
※スプレッドは変動制
※スワップポイントは4月18日の集計分。

FX会社のスワップポイント10口座比較ランキング

FX会社スワップポイント比較ランキング

スワップポイントはFX会社によって異なるため、利益を得るためには、「スワップポイントが高いFX会社」を選ぶことが重要です。

そこで、スワップ運用におすすめのFX会社のスワップポイントを比較表にまとめました。一覧表を参考に、取引したい通貨ペアの「スワップポイントが高い会社」を把握しましょう。

FX会社名 トルコリラ円 メキシコペソ円 南アフリカランド円 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 詳細
GMO外貨のロゴ
公式サイト
買い22
売り-42
買い26
売り-46
買い16
売り-34
買い210
売り-220
買い147
売り-167
買い233
売り-253
買い123
売り-143
公式サイト
みんなのFXのロゴ
公式サイト
買い22
売り-22
買い25.1
売り-25.1
買い16.1
売り-16.1
買い210
売り-210
買い155
売り-155
買い240
売り-240
買い130
売り-130
公式サイト
LIGHTFX
公式サイト
買い22
売り-22
買い25.1
売り-25.1
買い16.1
売り-16.1
買い210
売り-210
買い155
売り-155
買い240
売り-240
買い130
売り-130
公式サイト
SBI FXトレードロゴ
公式サイト
買い20
売り-40
買い23
売り-26
買い14
売り-17
買い205
売り-212
買い151
売り-156
買い232
売り-237
買い117
売り-122
公式サイト
GMOクリック証券のロゴ
公式サイト
買い27
売り-44
買い26
売り-26
買い16
売り-16
買い208
売り-211
買い145
売り-148
買い233
売り-238
買い120
売り-123
公式サイト
楽天FXロゴ
公式サイト
買い10
売り-40
買い20
売り-23
買い7
売り-10
買い214
売り-220
買い153
売り-163
買い237
売り-242
買い125
売り-126
公式サイト
外為どっとコムのロゴ
公式サイト
買い20
売り-50
買い23
売り-28
買い15
売り-25
買い205
売り-230
買い155
売り-175
買い240
売り-265
買い110
売り-130
公式サイト
DMM FXのロゴ
公式サイト
取扱いなし 買い26
売り-29
買い16
売り-19
買い208
売り-211
買い-147
売り150
買い232
売り-235
買い121
売り-124
公式サイト
ヒロセ通商のロゴ
公式サイト
買い23
売り-53
買い26
売り-31
買い17
売り-29
買い155
売り-220
買い145
売り-165
買い180
売り-250
買い123
売り-131
公式サイト
松井FX
公式サイト
買い25
売り-35
買い21
売り-31
買い14
売り-24
買い213
売り-258
買い122
売り-152
買い181
売り-211
買い110
売り-140
公式サイト

※スワップポイントは1万通貨取引時の1日あたりの金額。
※2023年日6月20日の付与日数1日分を参照。

なお、スワップポイントは日々変動するため、最新情報は各FX会社の公式サイトで確認すると良いでしょう。

1年間スワップポイント運用した場合いくら受け取れる?

続いて、実際に1年運用した時にいくらスワップポイントを受け取ることが出来るのか、各社の提供実績をベースに算出しました。

高金利通貨とメジャー通貨ごとに受け取りスワップをまとめましたので、取引したい通貨ペアでは「1年間でいくらの利益が得られるのか」を把握しましょう。

高金利通貨のスワップポイント(10万通貨)を比較・一覧

※下線部をクリックすると詳細部分に遷移します

FX会社名 トルコリラ円
(買い)
南アフリカランド円
(買い)
メキシコペソ円
(買い)
詳細
GMO外貨のロゴ
GMO外貨
80,300円 58,400円 94,900円 公式サイト
みんなのFXのロゴ
みんなのFX
80,300円 58,765円 91,615円 公式サイト
LIGHTFX
LIGHT FX
80,300円 58,765円 91,615円 公式サイト
SBI FXトレードロゴ
SBI FXトレード
73,000円 58,765円 91,615円 公式サイト
GMOクリック証券のロゴ
GMOクリック証券
98,550円 58,400円 94,900円 公式サイト
楽天FXロゴ
楽天証券
36,500円 25,550円 73,000円 公式サイト
外為どっとコムのロゴ
外為どっとコム
73,000円 54,750円 83,950円 公式サイト
DMM FXのロゴ
DMM FX
取扱なし 58,400円 94,900円 公式サイト
ヒロセ通商のロゴ
ヒロセ通商
83,950円 62,050円 94,900円 公式サイト
松井FX
松井証券
91,250円 51,100円 76,650円 公式サイト

※2023年4月の各社提示のスワップレートを元に、当方で算出
※10万通貨保有の想定で試算

メジャー通貨のスワップポイントを比較・一覧

  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
  • 豪ドル円(AUD/JPY)
FX会社名 ドル円
(買い)
ユーロ円
(買い)
ポンド円
(買い)
豪ドル円
(買い)
詳細
GMO外貨のロゴ
GMO外貨
76,650円 53,655円 85,045円 44,895円 公式サイト
みんなのFXのロゴ
みんなのFX
76,650円 56,575円 87,600円 47,450円 公式サイト
LIGHTFX
LIGHT FX
76,650円 56,575円 87,600円 47,450円 公式サイト
SBI FXトレードロゴ
SBI FXトレード
74,825円 55,115円 84,680円 42,705円 公式サイト
GMOクリック証券のロゴ
GMOクリック証券
75,920円 52,925円 85,045円 43,800円 公式サイト
楽天FXロゴ
楽天証券
78,110円 55,845円 86,505円 46,625円 公式サイト
外為どっとコムのロゴ
外為どっとコム
74,825円 56,575円 87,600円 40,165円 公式サイト
DMM FXのロゴ
DMM FX
75,920円 53,655円 84,680円 44,165円 公式サイト
ヒロセ通商のロゴ
ヒロセ通商
56,575円 52,925円 65,700円 44,895円 公式サイト
松井FX
松井証券
77,745円 44,530円 66,065円 40,150円 公式サイト

※2023年6月20日の各社提示のスワップレート×365日で計算
※1万通貨保有の想定で試算

FXのスワップポイントについてのQ&A

スワップポイントに関するQ&A

スワップポイント狙いにおすすめの通貨ペアは何ですか?

スワップポイント狙いにおすすめの通貨ペアは以下の3つです。

  • トルコリラ/円
  • 南アフリカランド/円
  • メキシコペソ/円

これらの通貨ペアは金利差が大きく、一般的に高金利通貨はスワップポイントの金額が大きくなります

▶上記通貨ペアのスワップポイント運用におすすめの口座5選

トルコリラ/円はどんな特徴のある通貨ペアですか?

トルコ

トルコの政策金利はかつて24%という高い設定だったこともあり、高金利通貨の代名詞的なイメージがあります。ただ2023年6月現在は15%となっており、付与されるスワップポイントの金額もかつてほど高額ではありません。

また2015年ごろからずっと下落トレンドが続いており、かつて1リラ50円ほどあった相場は現在1リラ5円ほどとなっています。ここからさらに下落する可能性もあるため、長期運用する場合は強制ロスカットに遭わないような資金管理が重要です。

メキシコペソ/円はどんな特徴のある通貨ペアですか?

メキシコ

メキシコの政策金利は、2023年6月時点で11.25%。相場はコロナ以降右肩上がりを続けており、2021年には5円台だったものが現在では8円台にまで上がっています。

スワップ狙いの長期運用をする場合「高値づかみ」になる可能性もあるので注意が必要です。

南アフリカランド/円はどんな特徴がある通貨ペアですか?

南アフリカ

南アフリカの政策金利は、2023年6月時点で8.25%。ランド円の相場は、コロナ禍によって5円台の最安値を付けましたが、その後は順調に回復し現在はおおむねコロナ以前の水準で推移しています。

他の高金利通貨と同様、長期運用する際は高値づかみを避けつつ、下落しても強制ロスカットに遭わないような資金管理が大切です。

スワップポイントはいつ受け取れますか?

スワップポイントはいつ受け取れますか?

ポジションを保有した状態で次の営業日になると(ロールオーバーを経ると)、スワップポイントが発生します。ロールオーバーは、ニューヨーク市場のクローズ時点(日本時間の7時、夏時間は6時)に行われ、その後に口座残高へ加算、減算されるのが一般的です。口座残高に反映される具体的な時間は、FX会社によって異なります。

スワップポイントはどんな時に発生しますか?

スワップポイントはどんな時に発生しますか?

スワップポイントは、ロールオーバーを経ることで発生し、その1日分の金額を受け取り、または支払いすることになります。ロールオーバーとは、未決済のポジションの決済日を、自動的に繰り延べる作業のことです。投資家はポジションを保有しているだけで、特別に何かを行わなくても、自動的にスワップポイントの支払い、受け取りが行われます。

スワップポイントの金額が毎日変わるのはなぜですか?

スワップポイントの金額が毎日変わるのはなぜですか?

スワップポイントは、日々変動する短期金利市場の動向を基に算出されるため、毎日変動します。前述の通り、FX会社(店頭FX)が独自に設定するものであり、その金額はFX会社によって大きく異なります。なお、短期金利が急変した際には、受け取り、支払いの方向が逆転したり、買いでも売りでも支払いになったりする場合もあります。

スワップポイントの付与日数とはなんでしょう?

スワップポイントの付与日数とはなんでしょう?

その名の通りスワップポイントの付与日数のことです。基本的には1日毎に1日分付与されるのですが、土日や(各国の)祝日にも、スワップポイントが発生しています。

それを平日に付与するため、対象となる日には、普段よりも多い付与日数となります。例えば、土日のスワップポイントについては、前もって特定の曜日(FX会社によって異なります。一般的には木曜朝)に、その日と土日を合わせた3日分が付与されます。

スワップポイントはどのように受け取れますか?

スワップポイントはどのように受け取れますか?

スワップポイントは、取引口座に自動的に加算、減算されます。何か特別な要請や操作をする必要はありません。ポジションを決済することなく、スワップポイントだけを受け取ることができるFX会社もあります。

スワップポイントは確定申告に含まれますか?

スワップポイントは確定申告に含まれますか?

スワップポイントの利益は、為替差益と同様に、「先物取引にかかる雑所得等の金額」として確定申告の対象となります。一方、未決済ポジションに対して付与されているスワップポイントについては、受取前のスワップポイントは課税対象ではありませんが、ポジション決済前にスワップポイントのみ受取った場合は申告分離課税の対象となります。FX会社により異なりますので、ご確認ください。

確定申告に関しては「副業にFXはアリ?バレずに始める方法と会社員でもできる運用方法」の記事で詳しく解説しています。

両建てとはなんでしょう?

両建てとはなんでしょう?

両建てとは、買い持ちしているときに、それとは正反対の売り持ちもすることです。同数量の両建てになった場合は、為替変動による損益が相殺されることになります。一方、スワップポイントについては、受け取りと支払いの差額から、支払いが生じる「逆ザヤ」となる可能性があり、経済合理性を欠く取引であるといわれます。

政策金利とはなんでしょう?

政策金利とはなんでしょう?

政策金利とは、各国の中央銀行が市中銀行に貸し出しする際の金利のことです。中央銀行はこの金利をコントロールすることで、経済の過熱を抑えたり(金利引き上げ)、経済の停滞を刺激したりします(金利引き下げ)。一般的に、利上げは通貨高、利下げは通貨安の要因になると考えられます。

 ※当記事で紹介しているスワップポイントは、以下、FX会社の公式サイトにて掲載されているデータを元にしています。

齋藤直人

FINANCIAL JOURNAL編集長

齋藤直人

編集者歴20年以上。主に紙媒体で編集経験を積み、趣味系雑誌4誌の編集長を歴任。

雑誌の特集記事だけでなく、企業とのタイアップ企画、地域活性化事業への参画など、コンテンツ制作力を活かして幅広いフィールドで活躍。国会議員、企業の重役、スポーツ選手、芸能人などジャンルを問わず幅広いインタビュー経験を持つ。

FXトレーダー歴も5年以上あり、好きなトレードスタイルはスイングトレード。これまでの最大勝ち幅は1500pips

鹿内武蔵

FX雑誌『外国為替』編集長・株式会社tcl代表取締役

鹿内武蔵

2022年創刊のFX雑誌『外国為替』編集長。

FX編集者歴は長く、2008年より『FX攻略.com』元副編集長として、取材・編集・執筆に携わる。多くの勝ち組トレーダーや証券会社を取材してきた経験を活かし、FXが国民的投資になることを目標に、FX、投資ライターとして活動中。

株式会社tcl代表として各種メディアで執筆しているほか、自身もトレーダーとしてFXの運用も行っている。好きなテクニカル分析はボリンジャーバンド。

もっと見る 閉じる

記事の編集責任者

齋藤直人

FINANCIAL JOURNAL編集長

齋藤直人

編集者歴20年以上。主に紙媒体で編集経験を積み、趣味系雑誌4誌の編集長を歴任。

雑誌の特集記事だけでなく、企業とのタイアップ企画、地域活性化事業への参画など、コンテンツ制作力を活かして幅広いフィールドで活躍。国会議員、企業の重役、スポーツ選手、芸能人などジャンルを問わず幅広いインタビュー経験を持つ。

FXトレーダー歴も5年以上あり、好きなトレードスタイルはスイングトレード。これまでの最大勝ち幅は1500pips

もっと見る 閉じる

スワップポイントの記事一覧

時間アイコン 23.11.22

FXのスワップポイントとは?金利差調整で毎日利益が発生する仕組みやおすすめ通貨ペアを解説

スワップポイントとは

時間アイコン 23.10.06

ロシアルーブル/円のスワップポイントを比較!今後の見通しを徹底解説

no-image

時間アイコン 24.02.01

ドル円のスワップポイント運用は可能?おすすめFX口座6社と今後の推移

ドル円のスワップ運用は可能?おすすめFX口座と今後の推移を解説

時間アイコン 24.02.01

南アフリカランドのスワップポイント比較!会社選びで約5万円の差分?おすすめ会社を徹底解説

no-image

時間アイコン 24.02.01

メキシコペソのスワップポイントを比較!他の高金利通貨との違いやおすすめのFX会社も紹介

メキシコペソのスワップポイントを比較!おすすめのFX会社も紹介

TOP