LINE FXの評判は?5000円プレゼントのやり方と特徴を解説

「LINE FXの評判はどうなんだろう…」

スマホを使っている人であれば、LINEはほとんどの人がインストールしているのではないでしょうか。

そのLINEを活用してFXができるのが、LINE FXです。

スマホメインで取引したい人には特におすすめのFX会社なので、評判や口コミなどを含め、詳しく解説をしていきましょう。

LINE FX の評判・口コミ

  • 5,000円キャッシュバックキャンペーンが達成しやすい
  • LINEで情報が届くので便利
  • ポンド円、豪ドル円などのスプレッドが安い
  • 取引ツールが使いやすい

LINE FXの基本情報まとめ

取引開始に必要な資金
約5,000円
おすすめ
初期資金
2万円以上
(取引可能な最低資金ではなく、編集部の推奨する額です)
口座開設日数
最短即日(郵送無しOK)
スプレッド
米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.4銭
ポンド/円
スワップポイント
トルコリラ/円21円
メキシコペソ/円16円
南アランド/円13円
*スプレッドは原則固定・例外あり
*スワップポイントは2022年7月22日の値
1万通貨取引
  • 会社名
    LINE証券株式会社
    登録番号
    関東財務局長(金商)第3144号
    所在地
    東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー22階
    代表者
    代表取締役 Co-CEO 正木 美雪
    代表取締役 Co-CEO 米永 吉和
    資本金
    1億円

    参照:公式サイト/会社概要

    ※LINE FXは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されているFX会社です。

LINE FXの特徴を紹介

LINE FX最大の特徴は、コミュニケーションアプリ「LINE」と連動して相場情報を入手できること。日々の経済指標発表前・発表後や相場の急変動が起きた時にLINEアプリから通知が届きます。

また、通知から取引ツールの「LINE FX アプリ」に1タップでアクセスできるので、相場情報を確認してすぐに取引に移ることが可能です。

最小取引単位は1000通貨と、10万円未満の少額資金からFXを始められる点も魅力的。

PCとスマホアプリの両方で初心者でも使いやすい高機能取引ツールが提供されています。

LINE FX以外の会社を検討、もしくは比較したい方は、おすすめFX会社を比較している記事をご覧ください。

こんな人にLINE FXはおすすめ

少額から取引がしたい人
LINEFXの取引開始に必要な資金

LINE FXでは、最小取引単位が1000通貨なので、少額資金で取引をスタートしたいと考えている人に向いています。

例えば、米ドル/円が140円なら、取引に必要な最小資金は約5600円です。資金に余裕を持たせた場合でも10万円以下でトレードを始められるので、初心者にとっては取引しやすいFX会社だと思われます。

LINEアプリを日常的に使っている人
便利なLINEアプリの通知

LINEFXは、LINEアプリでの経済情報や相場の急変時の通知をしてくれます。

相場状況をすぐに確認できる有用なサービスなので、LINEアプリを日常的に使用している人におすすめです。

高機能な取引ツールが使いたい人

スマホアプリ「LINE FX アプリ」はチャート画面が見やすく、直感的な操作ができる作りなので、FX初心者でも使いやすい取引ツールです。

また、PC版取引ツールの「LINE FX Pro」はカスタマイズ性が高く、チャート分析機能も高機能。初心者はもちろん上級者も使える取引ツールです。


LINE FXの評判・口コミは?

LINE FXの口座を開設済で実際に運用歴のある方へアンケートを実施しました*。満足している・とても満足している人の割合が88%と、全体的な満足度は高いようです。

*クラウドワークスで実施。満足度を「とても満足している」、「満足している」、「普通」、「不満である」、「とても不満である」の5段階で調査。

  • 調査
    日時
    2022年7月15日~7月26日
    調査
    方法
    クラウドワークス
    調査
    対象
    ・18歳以上
    ・LINE FXで直近1年以内にFX取引をした人
    有効
    件数
    9件

LINE FXにの良い評判・口コミ

【20代男性/FX歴1年未満】
気軽にスマホアプリから開くことができるのが良いなと思いました。気軽にスマホで取引することができるのでそこがわかりやすくて良かったです。ニュースもラインで確認することができるのでそこも便利だなと思いました。

ポイント

  • 経済指標や相場の急変動のほか、2021年9月からは売り買いのタイミングを知らせる「売買シグナル通知」という情報の提供も始まっています。

【20代男性/FX歴1年未満】
最近のキャンペーンで、オーストラリアドル円のスプレッドが安いのが魅力的で、始めました。ドル円のスプレッドは普通ですが、ユーロ円やポンド円、オーストラリアドル円はスプレッドが狭く、助かっています。常時今のスプレッドだと嬉しいです。

ポイント

  • LINE FXのスプレッドは標準レベルの通貨ペアもありますが、ポンド円は0.7銭、豪ドル円は0.5銭と、他社よりも若干低いのが特徴です。これらの通貨ペアをメインにする場合は恩恵も大きくなります。


LINE FXについての悪い評判・口コミ

続いて、LINE FXの悪い評判を紹介します。

【40代男性/FX歴5年以上】
不満なのは、デモトレードがないことです。デモトレードがあると事前に取引ツールの操作に慣れておくことができますが、ここはそのデモトレードがありませんのでその点が不満です。それと原則固定のスプレッドの時間帯が9時から3時までなので、3時から9時までの間はスプレッドが広がってしまいます。よって、深夜から早朝にかけてのトレードは向きません。

ポイント

  • デモトレードは現在のFX業界では「提供しているのが普通」になってきているため、LINE FXの弱点の一つではあります。また広告スプレッドが適用されるのは9時以降~3時までというのもデメリットといえるでしょう。

LINE FXのメリットとは?

LINE FXのメリットを6つ紹介します。

初心者から上級者までお得なメリットが揃っています。

初心者でも達成しやすい5000円プレゼントキャンペーン

新規口座開設のキャンペーン

LINE FXでは新規口座開設し、対象期間中に1万通貨を取引したら5000円が付与されるキャンペーンが開催中です。

他社のキャンペーンを見ますと、「口座開設&新規取引1回」条件だとキャッシュバックの相場は2000〜3000円程度。LINEFXのキャッシュバックが目を引くことがわかります。

1回の取引で1万通貨取引する以外に、取引した合計が1万通貨になる場合でもプレゼントの対象になります。例えば、1000通貨取引を10回行えば対象となるので、初心者でも達成しやすいキャンペーンです。

1,000通貨〜1万通貨未満の取引で1,000円プレゼント

また、取引量が1万通貨に届かなくても、1000通貨〜1万通貨未満の取引をしていれば1000円がプレゼントされます。

FX新規口座開設数1位の信頼性

2021年の新規口座開設数のLINEFX

サービスを開始してまだ2年ながら、2021年の新規口座開設数では業界1位を記録しています。スプレッドやスワップポイントなどの魅力的なポイントが多く、信頼性の高いFX会社だからこそ、それだけ多くの人がLINE FXを選んでいる証左でしょう。

LINEの通知で経済指標や売買シグナル、急な相場変動をお知らせしてくれる

便利なLINEアプリの通知

相場で急変動が起きた場合や経済指標の結果をLINEアプリで通知してくれるので、サイトや取引ツールから確認する手間がなく、日常的に相場状況を把握できます。

また、取引ツールの「LINE FX アプリ」をインストールしていれば、LINEアプリの通知からすぐに取引画面へ遷移可能。急変動直後の取引機会を即座に見極められるでしょう。

LINE証券の口座があれば最短1分、なくても当日に口座開設可能

LINE証券の口座を保有していれば、LINE証券に登録した情報を基に口座開設手続きが可能なので、本人確認書類の提出は必要ありません。最短1分でLINE FXの口座開設が完了します。

LINE証券の口座を持っていない場合は本人確認書類の提出が必要となりますが、スマホで「かんたん本人確認」を利用すれば、最短で申し込み当日に口座開設が完了します。

また、LINE FXの口座開設時にLINE証券の口座開設も一緒に申し込めます。。LINE証券では株式や投資信託の取引が可能なので、株式も取引したい人はLINE FXと一緒に申し込んでおくと良いでしょう。

スマホアプリだけでなく、PCツールのLINE FX Proもある

PCツールのLINE FX Pro

スマホでの取引ツールとして「LINE FX アプリ」が用意されています。「クイック注文」を使えば即座の注文が可能です。

搭載しているテクニカル指標は全部で15種類(メイン6種類、サブ9種類)あり、チャート画面の4分割表示に対応。複雑なチャート分析もできます。

高度なテクニカル分析が可能なLINE FX Pro

PCの取引ツールでは「LINE FX Pro」が用意されています。「LINE FX Pro」は高度なテクニカル分析が可能で、カスタマイズ性も高い取引ツールです。専用アプリのダウンロードやインストールは不要で、ブラウザで利用できます。

「LINE FX Pro」と「LINE FX アプリ」に同時ログインすることも可能です。

1,000通貨から取引ができる

LINE FXでは23通貨ペアを取り扱っており、全て1000通貨から取引できます。少額から取引を始めたいと考えている初心者におすすめです。

LINE FXのデメリット4つを解説

次にLINE FXで取引するデメリットを見ていきます。

デモトレードや自動売買ができないというデメリットはありますが、裁量取引に関わる大きなデメリットは見当たりません。

デモトレードがない

LINE FXではデモトレードが用意されていないので、仮想資金でトレードの練習やツールの使い方を試せません。初心者は注文ミスや操作ミスによるリスクに注意しましょう。

FXを始めるにはLINEアプリとアカウントが必須

口座開設や取引にはLINEアプリにログインする必要があります。LINEアプリを日常的に使用しているなら問題ありませんが、アカウントを保有していない場合は「LINEアプリのインストール〜アカウント作成」をしておかなくてはいけません。

セミナーがなくFXを学ぶ機会がない

LINE FXではセミナーを開催していないので、初心者が基礎からFXを学ぶには自分で教材を探す必要があります。セミナーを活用してスキルアップを目指したい人には物足りないかもしれません。

自動売買機能はない

LINE FXでは自動売買ツールを提供していません。自動売買で運用したいのであれば他のFX会社を検討しましょう。

LINEFXの口座開設キャンペーン

現在、新規口座開設をして一定の取引をするとプレゼントやキャッシュバックがもらえるキャンペーンが開催されています。達成条件は比較的優しいので、狙ってみてはいかがでしょうか。

1取引で5000円プレゼントを受け取るやり方

LINE FX 5000円キャンペーン

キャンペーンページの「無料で口座開設する」から新規口座開設をします。

LINE FX 1万通貨取引キャンペーン

口座が開設されたら、取引対象期間中に合計1万通貨を取引すると条件達成となります。

全ての通貨ペアが対象になっているので、口座への入金額を抑えながら速やかに条件を達成したいなら、必要証拠金が安くスプレッドが狭いメキシコペソ/円の取引がおすすめです。

取引対象期間は新規口座申し込みの翌月末までなのでご注意ください。

取引量に応じて最大30万円キャッシュバック

5000円プレゼントキャンペーンに加えて、取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンも同時に開催しています。

取引量に応じたキャッシュバック金額 キャッシュバックまでの3STEP
  • 口座開設日から翌々月までに30000万通貨以上で30万円キャッシュバック

最大30万円と聞くと挑戦してみたくなると思いますが、FXを始めたばかりの初心者にはハードルが高い条件かもしれません。

最初の条件である「50万通貨以上100万通貨未満」とは、2か月で1万通貨取引を50回するということ。FXで利益を出すためのマイルールを作れていない状態で毎日1回トレードを行うのは、損失を出してしまうリスクが高いと言えます。

LINE FXのツールを解説

LINE FXで利用できる取引ツールについて、PC専用ツールとスマホ専用ツールそれぞれを使ってみた感想を交えつつご紹介します。

1画面に取引に不可欠な情報を集約したPC版ツール LINE FX Pro

PC版取引ツール「LINE FX Pro」

PC版取引ツール「LINE FX Pro」は特別なソフトをインストールする必要のない、ブラウザで使える取引ツールです。カスタマイズ性が高く、背景色の変更やレートパネルなどのウィンドウを表示させたり、並び替えることが可能です。

最大で6画面まで保存可能

自分好みにレイアウトした画面を最大で6画面まで保存可能。レイアウトを増やしたい場合は、画面下部の「+」をクリックすると新規のレイアウトを表示できます。

チャートウィンドウは最大12枚を同時に表示可能

チャート画面も視認性が良く、チャートウィンドウは最大12枚を同時に表示可能なので、マルチタイムフレーム分析や比較分析をしやすいです。

種類豊富なテクニカル指標

テクニカル指標は8種類のトレンド系と14種類のオシレーター系を搭載。トレンドラインやフィボナッチ・リトレースメント、ギャンファン・アップなどのラインの描画も可能なので、相場分析に力を入れているトレーダーも満足できる取引ツールです。

LINEから直接取引画面にアクセスできるスマホアプリ LINE FX

スマホアプリの「LINE FX アプリ」は視認性が良く、見やすい作りとなっています。

ストリーミング、成行、指値、逆指値、IFD、IFD-OCO、OCOとさまざまな注文が可能です。また、「クイック注文」でスピード感のある取引も可能です。

LINEアプリの通知からアクセスできます。通知してくれた相場の急変動や売買シグナルを見てすぐに取引を開始できます。

6種類のテクニカル指標

テクニカル指標は6種類のトレンド系と9種類のオシレーター系の計15種類を搭載しています。トレンドラインやフィボナッチ・リトレースメントも引けるので、高度なチャート分析が可能です。

ちなみにほとんどの他社スマホアプリではテクニカル指標の表示数に制限があるのですが、LINE FX アプリにはそれがありません。好きなだけ表示できるので、“使える組み合わせ”を探してみてはいかがでしょうか。(表示させすぎるとチャートが見えづらいので注意)

チャート画面の4分割表示

チャート画面を4分割で表示可能です。それぞれに別々の通貨ペアを表示させたり、1つの通貨ペアを時間足別に表示できるので、比較分析やマルチタイムフレーム分析をスマホでも行えます。

LINE FXの口座開設方法

LINE FXの口座開設方法について解説します。LINEアプリのアカウントが必要なので、アカウントを持っていない人は事前に作成しておくと手続きがスムーズです。

口座開設申込〜取引開始までの流れ

  1. LINE FXのホームページから口座開設を申し込み、LINEアプリにログイン
    LINEアカウントにログインする必要があるので、あらかじめ作成しておきましょう。
  2. 各規約の承諾と必要事項の確認
  3. 氏名や住所などの本人情報を入力
  4. 電話番号を入力し、SMS認証を行う
  5. マイナンバーと本人確認書類を提出
    マイナンバーカードがあれば、本人確認書類とマイナンバーを確認できる書類の両方を満たしています。
    マイナンバーの提出は後日でも可能です。 また、「かんたん本人確認」でスマホからマイナンバーカードまたは運転免許証を提出し、顔写真を撮影すれば最速で審査してくれます。顔写真の撮影をしたくない人は郵送ハガキの受け取りで申し込みが可能です(審査は遅くなります)。
  6. 暗証番号を設定
    暗証番号はログイン時に必要になるので、メモして保管しておきましょう。
  7. 審査完了の通知がLINEアプリもしくは郵送はがきで送られてくる
    「かんたん本人確認」で申し込んだ場合はLINEアプリで口座開設完了メッセージが送られてくるので、メッセージから取引開始手続きを行います。郵送ハガキを選んだ場合は、送られてきたハガキから取引開始手続きを行います。
  8. 取引開始手続きを行う
    取引開始手続きはアンケートに答えます。簡単な内容なので、すぐに答えられます。

LINE FXの取引方法

LINE FXで取引するために必要な入金方法と注文方法を説明していきます。また、出金方法とマーケット情報の見方についても見ていきます。

入金のやり方

【PC】

入出金のやり方
  1. LINE FXにログイン後、左上のメニューアイコンをクリック
  2. 「入出金」を選択
  3. 「クイック入金」、「銀行振り込みで入金」、「LINE Payから入金」から入金方法を選択すると入金可能(「LINE FX Pro」のメニューの「入出金」から入金も可能)

【スマホアプリ】

スマホアプリの入金のやり方
  1. 左上のメニューアイコンをクリック
  2. 「入出金」をタップし、「入金」を選択
  3. 入金方法を選択すると、入金可能

注文のやり方

PC版注文のやり方

【PC】

  1. 新規注文は注文パネルから注文可能
  2. 取引したい通貨ペアを選択
  3.  
  4. 取引数量を入力
  5.  
  6. 注文の種類を決める
  7. スリッページやFIFOを設定し、売りの場合は「売」、買いの場合は「買」のパネルをクリックすると注文が出せる(なお、「レート一覧」から取引したい通貨ペアのBidかAskをクリックすると、選択した通貨ペアの注文パネルを出せる)
  8. 決済注文は「建玉照会」タブから可能

【スマホアプリ】

  1. 画面下部の「注文」をタップし、注文の種類、数量、スリッページなどを設定して、「確認する」をタップすると注文可能
  2. 素早く注文したい場合は「クイック注文」をタップ。チャートを見ながら即座に注文を出せる。チャート部分を非表示にすることも可能。
  3. また、チャート画面からも注文可能。上部の「クイック注文」をタップすると注文画面が表示される。注文する内容を入力し、売もしくは買をタップすると注文可能。
  4. チャートは右上部のスマホアイコンをタップすると横画面表示が可能。
  5. 横画面では「クイック」、「指値」、「逆指値」から注文方法を選択できる。
  6. 決済したい場合は「建玉/照会」タブから可能。

出金のやり方

出金のやり方

【PC】

  1. LINE FXにログイン後、メニューアイコンをクリック
  2. メニューから「入出金」を選択
  3. 「出金予約」をクリックし、金額を入力。なお、出金先の口座登録をしていない場合は出金口座の設定画面へ。設定後に出金の手続きにうつる。
  4. 「LINE FX Pro」の「入出金」から出金予約も可能。

【スマホアプリ】

スマホアプリの入出金のやり方
  1. 左上のメニューアイコンをクリック
  2. 「出金予約」をタップし、金額を入力したら完了。こちらも出金先の口座を登録をしておく必要がある。

マーケット情報の見方

【PC】

PCのマーケット情報確認方法
  1. 左側にあるメニューの「マーケット情報」から「ニュース」、「経済指標」を選択するとマーケット情報を確認。
  2. 「ニュース」をクリックすると、ニュースパネルが表示され、発表された為替ニュースの確認が可能。要人発言や経済指標の結果、株式や商品、債権のニュースも確認も可能。
  3. 「経済指標」では経済指標の結果と、今後発表される経済指標の確認が可能。重要度や国別に表示を切り替えられる。
  4. 「スワップカレンダー」をクリックすると、スワップカレンダーが表示される。

【スマホアプリ】

LINE FXマーケット情報
  1. 画面下部の「マーケット」をタップすると、相場情報を確認できる。「ニュース」では為替を中心に、株式や商品、債権のニュースの確認が可能。
  2. ニュースの見出しをタップし、詳細を確認。
  3. 右上のアイコンをタップすることで、カテゴリを絞り込むことが可能。
  4. 「経済指標」では経済指標の結果や今後発表される指標を確認できる。
  5. 右上のアイコンをタップすると、日付、重要度、対象国を絞り込むことが可能。
  6. 「スワップ」では、付与されるスワップポイントを通貨ペアごとに確認できる。

LINE FXを楽天 FXと比較

「他社のFX口座と比べてLINE FXってどうなんだろう?」

ここでは多くの人が利用しているウェブサービスを母体としている証券会社同士として楽天FX(楽天証券)と比較しました。それぞれの特徴をご確認ください。

楽天FX|楽天証券との連携が魅力で楽天経済圏の人におすすめのFX会社

「楽天市場」や「楽天ブックス」など楽天グループの各サービスを利用するともらえる楽天ポイント。

楽天ポイントがどんどん貯まる

楽天グループの一つである楽天FXでは取引すると楽天ポイントがもらえ、貯まったポイントは楽天グループの各サービスで使用できます。

楽天ポイント付与の条件

FXの場合は10万通貨取引ごとに1ポイントがもらえます。楽天証券ではFX以外にも株式や投資信託も取り扱っており、それらも取引するとポイントがもらえます。

楽天経済圏でポイントを積極的に貯めているのであれば、FX口座も楽天で揃えた方がお得かもしれません。

LINEFX|初心者でも達成しやすいキャンペーンが魅力

キャッシュバックの金額が大きく初心者でも達成しやすいキャンペーンをお探しなら、2022年7月時点ではLINE FXが最有力候補です。

FX会社の新規口座開設キャンペーンを見比べてみるとわかりますが、「取引に応じて最大◯◯万円キャッシュバック」系のキャンペーンのほとんどが初心者には高難易度の条件ばかり。

その点、LINE FXでは1万通貨取引を1回するだけで5,000円のキャッシュバック。

5万円ほど入金すれば1分で達成できる難易度です。

よくある質問

LINE FXはどんなトレーダーにおすすめですか?

少額から取引したい人、LINEを日常的に使っている人、高機能な取引ツールを使いたい人におすすめです。

LINE FXのメリットとは?

やはりLINEアプリと連携したサービスは、LINE FXならではです。また、口座開設のキャッシュバックキャンペーンが比較的達成しやすいことも魅力の一つといっていいでしょう。

LINE FXのデメリットとは?

デモトレードや自社開催のセミナーがないことがデメリットです。「FX取引の概念がわからない」という場合は、他社のデモトレードなどで練習をした方がいいでしょう。

口座開設に必要な生類は何ですか?

基本的にどこの会社でもほぼ共通で、本人確認書類(マイナンバーカード、免許証、パスポートなど)と、マイナンバー確認書類が必要です。

LINE FXについてのまとめ

LINE FXの主な魅力をまとめてみると、以下のようになります。

  • 経済指標や相場の変動などの通知がLINEで届く
  • スマホはもちろん、PC用の高機能な取引ツールも提供している
  • 他社に比べて達成しやすいキャッシュバックキャンペーンを展開中

スマホメインで取引する人、またキャッシュバックを重視する人にもおすすめのFX会社です。

※LINE FXは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されているFX会社です。

関連記事

時間アイコン 22.07.31

FXのレバレッジとは?何倍がいい?基礎知識と低リスク運用術を紹介

no-image

時間アイコン 22.07.31

楽天 FXの評判は?MT4が利用可能で取引でポイントも貯まる?

no-image

時間アイコン 22.07.27

FXのスキャルピングとは?スキャルピング向きな人・やり方を解説

no-image

時間アイコン 22.07.03

【初心者向け】FX自動売買とは?おすすめ口座を種類別に紹介!

no-image

時間アイコン 22.07.03

FXプライムbyGMOの評判は?スキャルピングや約定力の魅力を解説!

no-image

TOP