オンラインセミナー「初心者向け 投資を始める前に知っておきたいこと【後編】」

7月15日(水)18:30〜19:30オンラインセミナー

「初心者向け 投資を始める前に知っておきたいこと【後編】」を開催しました。

【前編】に引き続き、30代、40代の女性を対象とし、後編では前編で設定をしたご自身のゴールを形にするための具体的な次のステップについてご紹介しました。

 

本セミナーのアジェンダは以下の通りです。

・金融機関と金融商品の選び方

・初心者は投資信託を利用しよう!

・失敗しない投資信託選び

・今日のまとめ

 

今回はずばり、「今日のまとめ」をご紹介させていただきます。

投資を初めて行う方は、この「まとめ」を押さえておいてくださいね。

  1. 金融機関選びは ①品揃え、②取引手数料、③サポート
  2. 上記を考慮した上でのお薦めは「SBI証券」or「楽天証券」(ネット証券が断然お得)
  3. 必要であれば「クライアントファースト」のアドバイザーをつける(助言料がかかる)
  4. 金融商品選びは①安全性、②収益性、③流動性 がポイント
  5. 選ぶべきは「株式に投資する投資信託」
  6. 世界の株式に投資=世界の成長を教授できる=世界の発展に貢献できる

 

この中でポイントは、資産を大きく増やそうと考える場合、株式に対する投資は必須となるということです。前編でもご紹介した通り、リターンも大きく期待できる株式は、当然その分リスクも伴います(下記参照)。

少し話が外れてしまいますが、上記をご覧いただいてもお分かりいただけますように、「リスクが少なく、リターンが大きい」というような話は絶対にあり得ない、と断言ができます。このような甘い言葉で近づいてくる人たちにはくれぐれもご注意ください!

 

リスクもリターンも高い株式に投資を行うからこそ、【前編】でもお話ししたアセットアロケーション(資産配分)の考え方が大切になってきます。ただアセットアロケーションは、初心者の方がいきなりできるものではありません。

 

そこで、投資を始めるに当たってまずお薦めなのは「世界の株式に投資できる投資信託」です。

なぜ「世界」に対しての投資なのか。

下記先進国のGDP推移チャートをご覧いただければ、納得がいくのではないかと思います。

日本は残念ながら右肩上がりの推移ではありませんが、アメリカ、中国、インド、ドイツと言った国は右肩上がりで推移しています。

 

 

 

 

 

 

さらに現在世界の人口は約80億人。2050年には100億人程度に達すると予想されています。

少子高齢化の日本とは真逆を行っているのが、世界全体です。

人口が増えるからGDPも伸びる、という比例関係に必ずしもあるわけではありませんが、今後世界の成長が期待できるのは確かです。

 

そして投資信託は個別株をご自身で購入するのとは違い、

①運用のプロフェッショナルに任せられる

②個人では投資できない商品・銘柄にも投資可能

③小額から(10,000円程度〜。中には100円のものも!)いろいろな銘柄に投資可能

というメリットがあります。

 

セミナーでは、世界に投資できる投資信託のお薦めを具体的に3つご紹介しました。

同じ内容のセミナーを下記日程で行います。

是非ご参加いただき、投資信託の説明及びお薦めの投資信託情報をゲットください!

まだお席がございます。

 

7月18日(土)13:00〜14:00

詳細、お申し込みはこちらから

 

Wealth Leadでは、毎月テーマを変えて皆様のお役に立つセミナーを今後も開催して参ります。セミナーの最新情報は、ホームページの「新着情報」からご覧いただけます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です