私たちのホームページにいらして頂きありがとうございます。

現在、日本の個人金融資産は1,880兆円あります。しかし、その半分以上が預貯金に眠り、株式や投資信託等の投資に回っているお金はわずか15%程度。タンス預金はもちろん、銀行等に集まった預貯金も有効活用されず、せっかくの資産が活かされているとは言い難い状況です。

これから人口が減っていく日本で、私たちの子供や孫の世代が大人になった時に素敵な社会にするためには、「活きた金融資産」にする必要があると私は思います。

なぜ日本人は投資をしないのでしょうか。その理由は私は3つあると思います。

1点目は伝統的な価値観。「お金の話をするのははしたない」「投資で儲けるのはずるい」「株式投資は危険なギャンブル」などです。

2点目は金融知識の問題。日本では金融教育がなされず、「金融に関する知識が少ない(無い)から」「信頼できる相談相手がいないから」何もしないなどが挙げられます。

そして3点目は証券会社等の販売側の問題です。

証券会社では、会社都合の商品選定や過大な販売目標からくるプロダクトプッシュ型のセールス、頻繁な担当者変更等、顧客本位とは言い難い営業が行われ、お客さまの利益と会社の政策の狭間でジレンマに陥り、悶々として辞めていく社員も後を絶ちませんでした。

その結果、「わからない」「信用できない」から銀行やタンスにお金を置きっ放しにするか、証券会社からのお勧め商品をその都度検討する、受け身で場当たり的な資産運用になりがちでした。

つまり、日本では「投資」が理解されず「投資の文化」も育っていません。そして、その担い手も存在していないに等しかったのです。

米国では、私たちのような投資顧問会社と契約し、「人生の目標を達成するために」長期的に資産運用・管理をするのが当たり前になっています。
日本でも資産運用・管理のスタンダードが変わってくるでしょう。

私たちは特定の金融機関に属していません。中立の立場でもありません。100%お客さま側に立つアドバイザーです。投資の成果(利回り●%や●倍になります等)はお約束できませんが、常に勉強を怠らず専門性を磨く事、お客さまに対して誠実である事、お客さまの利益のために全力を尽くす事はお約束いたします。

WealthLeadは「富に導く」会社です。真にお客さまのお役に立つ金融サービスとあるべき投資の文化を通じて、お客さまと社会を豊かにしたいと願っています。

 

株式会社Wealth Lead 代表取締役
濵島成士郎

代表プロフィール

1965年神戸市生まれ、千葉県松戸市出身。
小学2年生から國學院高校時代までは剣道、信州大学経済学部入学後は夏のバイク、冬のスキーに没頭。
1988年4月、新日本証券(現みずほ証券)入社。
生まれ故郷の神戸支店を皮切りに営業店、本社営業企画部門と人事部門、グループ会社での金融プロフェッショナル教育に従事。横浜西口支店等、4店舗の支店長も務める。
2度の合併(2000年新光証券、2009年みずほ証券)はあれど、30年に渡る証券マン人生の大半を富裕層個人と中小法人・公益法人の資産運用に携わる。

2011年の東北大震災を機に人生観が変わり、真にお客さまのお役に立ち、社員が自分の仕事に誇りを持って活き活きと働く会社を創りたいとの想いから起業を決意。

2017年12月末みずほ証券を退職、2018年3月創業。
全国84名(2018年3月現在)しかいない日本証券アナリスト協会認定のシニア・プライベートバンカー。