オンラインセミナー「初心者向け 投資を始める前に知っておきたいこと【前編】」

7月8日(水)18:30~19:30、弊社の初オンラインセミナー「初心者向け 投資を始める前に知っておきたいこと【前編】」を開催しました!

記念すべき第一回目のセミナーは、30、40代の女性の皆さんを対象とさせていただきました。

今回女性の方を対象にした理由は「女性こそ投資によって資産形成すべき」と思いがあるからです。

キャリア形成はもちろんのこと、結婚、妊娠、出産、育児等、女性の人生は女性特有のライフイベントが目白押しです。さらに女性は平均的に男性より長生き。

ライフイベントが多く、長生きである = お金もその分必要になります。

今回のセミナーは、まだ投資をしたことがない方や投資を始めて間もない方たち向けの内容であり、皆様が投資のことを考えるきっかけや具体的なアクションを起こすきっかけになればと考えてお話しました。

 

本セミナーのアジェンダは以下の通りです。

  • 人生にはどれくらいお金がかかる?
  • 昨年の老後2,000万円問題とは?
  • 計算してみよう!あなたの老後2000万円問題
  • 投資を始める5ステップ
  • 投資の鉄則

 

この中でもポイントとなる点、「投資の鉄則」についてご紹介します。

  1. 長期
  2. 分散
  3. 低コスト

 

この3つは投資の鉄則です。

  1. 長期

下記のデータをご覧ください。

保有期間5年の場合、下図の通り投資結果にかなりのバラつきがあります(マイナスもありますね)が、保有期間20年の場合、ほぼ年率2~6%のリターンに収れんしていて、「長期」投資の方がリターンが安定することを示しています。

(金融庁の平成27年金融レポートからの引用)

また、「複利」を知っていると資産が大きく増える可能性が高まります。参考までに単利で運用した場合と複利で運用した場合を下図にお示ししています。

<年10%確定利回りのケース>

物理学者のアインシュタインは、「人類最大の発明だ」と言ったほど、複利にはパワーがあります。

 

  1. 分散

投資にはリスクがつきものですが、リスクを減らす工夫が「分散」です。たとえば、株式や債券など、どのような資産にどの程度配分するかを決めることを「アセット(資産)アロケーション(配分)」と言います。そしてこのアセットアロケーションによって投資の結果の80%は決まりますので、とても重要です。それ以外にも、地域の分散や投資時期の分散があります。

 

  1. 低コスト

投資にかかるコスト(費用)は確実にパフォーマンスの足を引っ張りますので、できるだけ「低コスト」で投資をしていく事が大切です。商品を購入したり売却したりする時の費用や保有している時の費用に敏感になってください。また、iDeCoやNISAを利用することで、通常かかる税金20%(譲渡益課税)も0%にすることが可能です(上限があります)。

 

また、セミナーではご自身に必要な老後の資金の計算方法もご紹介しました。昨年話題になった「老後2,000万円問題」に代表されるように、老後どのくらい必要になるのかという”平均金額”というのは、特に今の時代、皆さんにとって何の意味も持たないと考えます。各個人個人、ライフスタイルや必要資金は全く異なるためです。是非一度ご自身の老後資金を計算してみてください。

 

最後になりましたが、今週土曜日(7月11日)に再度「投資を始める前に知っておきたいこと」【前編】を開催します。詳細、お申し込みはこちらから。

【後編】は7月15日(水)18:30~19:30と、7月18日(土)13:00~14:00の2セッションとなります。前編にご参加されてない方でも問題ありませんので、ご都合つく方は是非上記ページからお申込みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です