【半導体銘柄】台湾セミコンダクター決算発表!今後の半導体業界の行方は?

昨日、台湾セミコンダクターが決算発表しています。

2021年10-12月期の売上高が21%増純利益は16%増と、素晴らしい決算となりました。
さらに今年通年で売上高が25~29%アップ。その後も、15~20%程度売上高が伸びるという発表をしています。

あわせて設備投資
今年は日本円で約5兆円。去年と比べて4割アップ。5年前に比べると4倍というすごい設備投資計画です。
これは日本の半導体製造装置メーカーにも多大な恩恵があると思います。

半導体業界の活況は、5GAI自動運転などのハイテク最先端部品が今後も牽引していくだろうと思います。

今日のブログの内容を話してるYouTubeはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です