外国株式投資買付ランキング上位銘柄5選|おすすめの証券会社も紹介

アップルやアマゾンなど、私たち日本人にもなじみのある外国の企業は多数存在します。

外国企業が私たちの日常生活にも浸透している中、市場の成長が日本よりも期待できる外国の有名企業の株式に投資してみたいという人はかなり増えています。

しかし、
「外国株をどうやって買ったらいいかわからない」
「日本企業のように情報がないから銘柄の選び方がわからない」

という人も多いのではないでしょうか?

外国株式は証券会社によって取扱銘柄が異なり、国によっても特徴が異なります。

今回は、初めて外国株式に投資する人に買付ランキングの上位銘柄や、外国株式投資におすすめの証券会社をご紹介していきます。

初めての外国株投資に買付ランキング上位銘柄5選

実際に初めて外国株式を購入する人は、どの銘柄を購入しているのでしょうか?

投資初心者に人気の楽天証券で、初めて米国株式を買った人数が多い企業は次のとおりです。

  1. アップル
  2. コカ・コーラ
  3. ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ
  4. テスラ
  5. AT&T

銘柄を選ぶときは、次の3つの視点でチェックしましょう。

  • 今後の成長は期待できるのか
  • 配当は期待できるのか
  • 流動性に問題はないか

市場で一定の評価があり、流動性に問題のない銘柄であれば、値上がり益や配当収入を期待することができます。

この5銘柄は十分に市場で評価され、流動性にも問題はないと言えます。初めて外国株式へ投資する方に向けにそれぞれ解説していきます。

参考(2021年3月時点):楽天証券『米国株デビュー銘柄ランキング』

アップル

iPhoneやiPadなどのデジタル製品を開発・販売している、私たち日本人でも知らない人はほとんどいない超優良企業です。

アップルの特長は次のとおりです。

  • 時価総額が2019年から2020年までに1兆ドルから2兆ドルへと2倍に成長
  • 今後はアップル独自のCPUを搭載した製品への買い替え需要が期待できる
  • AR(拡張現実)事業の拡大等によってさらに業績を伸ばすことが期待できる

私たち日本人にも製品の良さや「売れているか売れていないか」ということが実感できるメーカーですので、外国株式を初めて購入する人も抵抗感なく投資することができるでしょう。

コカ・コーラ

こちらも私たち日本人にはおなじみの清涼飲料水メーカーです。

コカ・コーラの特長は次のとおりです。

  1. 筆頭株主は投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットで多くの個人投資家も保有している
  2. 59年連続で増配中の「配当王」と呼ばれる銘柄
  3. ワクチン接種によるコロナ禍からの脱却で業績回復が期待できる

2020年は飲食店向け売上の減少で業績はさえませんでしたが、2021年に世界でワクチン接種が進んでいけば業績は回復すると見込まれています。

高い配当を目的とした長期保有に向いている銘柄です。

ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ

オンラインビデオ会議サービスのZoomを提供する会社で、テレワークが普及した昨今、私たち日本人にもかなりメジャーな会社となりました。

ズームの特長は次のとおりです。

  • コロナ禍によるテレワークやWeb会議の普及
  • 2020年には株価は4倍以上に
  • アフターコロナでもZoomは定着することが期待できる

「今後もZoomの利用は増えていく」と予想する多くの人から選ばれている銘柄です。

ワクチン接種は進んでいるものの、まだまだオンライン会議の需要は拡大していくと見られているため、初めて米国株式へ投資する人には人気の銘柄です。

テスラ

電気自動車やソーラーパネルの製造販売を行う会社です。

カリスマ経営者であるイーロン・マスクの影響もあって、電気自動車の中でもテスラは非常に人気で高いブランド力を誇っています。

テスラの特長は次のとおりです。

  • 将来的に電気自動車の販売拡大による大幅な業績向上が期待できる
  • カーボンニュートラル社会の実現による規制クレジットでの収益増

現在テスラは電気自動車の製造・販売事業で大きな利益を上げているわけではありません。

電気自動車の製造・販売事業は今後の成長分野であり、電気自動車市場が想定通りに拡大していけば、テスラの業績は急速に拡大する可能性があります。

今のテスラの収益源は規制クレジット(Regulatory Credits)の販売です。

規制クレジット(Regulatory Credits)

アメリカでは「排ガスゼロ」の車を一定割合販売しなければならないと決められています。
一定割合に届かない場合には、他の自動車メーカーから規制クレジット(Regulatory Credits)を購入して目標を達成します。

テスラは規制クレジット(Regulatory Credits)を、GMなどの大手自動車メーカーへ販売することによって利益を出しています。

カーボンニュートラル社会の実現は国際的な課題となった中で、テスラの電気自動車部門や規制クレジット(Regulatory Credits)の収益はさらに拡大していくと考えられており、株価もさらなる上昇が期待されます。

AT&T

AT&Tはアメリカの電気通信業界で最大級の企業です。

固定電話と携帯電話事業を手がけている巨大企業で、2014年頃からディレクTVやタイム・ワーナーを買収し、最近はメディア事業にも力を入れています。

AT&Tの特長は次のとおりです。

  • アメリカ有数の巨大通信メディア企業
  • 高い配当利回り
  • 36年連続で増配中

AT&Tが投資家に人気がある理由は、なんといっても配当です。

36年連続(2021年5月時点)で増配、配当利回りは約7%超と長期保有にも良い銘柄でしょう。

メディア事業が成功すれば業績が向上する可能性もあり、配当狙いで米国株式投資をする人には人気の銘柄です。

個別銘柄が不安な人におすすめ|米国ETF銘柄ランキング

個別の銘柄への投資に不安を感じている人には、ETFへの投資もおすすめです。

ETFとは上場投資信託のことで、NYダウ等の指数に連動するように運用されています。

NYダウ等が上昇すればETFも上昇する仕組みになっているので、「どの個別銘柄に投資していいかわからない」という人に向いています

投資初心者に人気の楽天証券で、初めてETFを買った人の多くが購入しているETFは次のとおりです。

  1. SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF
  2. バンガード・米国高配当株式ETF
  3. バンガード・S&P500ETF
  4. iシェアーズコア米国高配当株ETF
  5. インベスコQQQ信託シリーズ1

これらの銘柄は、中長期的に見れば、右肩上がりに上昇を続けています。

また、いずれも米国の株式指数に連動する形で運用されているので、基本的にはアメリカ経済の成長に連動する形でETFも成長します。
投資のプロが運用しているので個別銘柄への投資が怖いという人にもおすすめです。

投資ビギナーの方から投資のプロまで幅広く人気のETFは次のとおりです。

ETF 運用方針 6ヶ月騰落率 1年騰落率 3年騰落率 5年騰落率
SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF S&P500高配当指数のトータルリターンのパフォーマンスに概ね連動する投資成果を上げることを目標に運用 31.69% 54.92% 33.47% 64.31%
バンガード・米国高配当株式ETF 高い配当利回りの銘柄で構成されているFTSEハイディビデンド・イールド・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指す 19.90% 36.61% 39.59% 77.23%
バンガード・S&P500ETF 総額が大きい米国株式を構成銘柄とするS&P500指数の投資パフォーマンスに連動する投資成果を目指す 15.37% 38.56% 62.34% 119.41%
iシェアーズコア米国高配当株ETF 財務健全性が高く高配当銘柄で構成された通常モーニングスター配当フォーカス指数の価格と利回りパフォーマンスに連動した投資成果を目指す 13.34% 20.76% 29.56% 46.86%
インベスコQQQ信託シリーズ1 ナスダック100指数の構成証券の全てを保有するユニット型投資信託。同指数の価格・利回り実績に連動する投資成果を提供する 9.90% 42.15% 97.20% 213.92%

参考(2021年3月時点):楽天証券『米国株デビュー銘柄ランキング』

初心者におすすめ|外国株式の国別の特徴

外国株式は投資先の国によって成長性などに大きな違いがあります。

外国株式投資初心者の方におすすめの国は市場が大きく成長性と安定性があり、私たち日本人にも情報が入りやすい米国・中国です。

国別にどのような違いがあるのか、詳しく見ていきましょう。

米国株式は情報が豊富でおすすめ

米国株式のおすすめポイントは次のとおりです。

  • 米国株式は日本人にもなじみのある企業が多い
  • さまざまな媒体で銘柄の情報を受け取ることができる
  • アメリカは2100年まで人口が増える予測で国としての成長性も高い
  • イノベーション企業が勃興する風土がある

アメリカは世界一の経済規模を誇り、成長性にも優れているので、透明性や収益性、成長性の観点から、株式投資の対象として総合力はかなり高いといえるでしょう。

外国株式への投資が初めてなのであれば、米国株式がもっともおすすめです。

中国株式も情報が多く初心者におすすめ

中国株式のおすすめポイントは次のとおりです。

  • GDP世界2位の経済大国
  • 米国株式に次いで個別株の情報が多く豊富な情報をもとに投資できる

中国経済や中国企業に対して疑問や不安を抱く人もいますが、2010年に中国のGDPが日本をしのぎ世界2位になったことは事実です。また、ユニコーン企業(※)が米国の次に多く、今後の市場規模拡大が期待できます。
※ユニコーン企業:設立10年以内の評価額10億ドル以上のベンチャー企業

また、中国株式は米国株式の次に情報収集しやすく、SBI証券では中国株式の情報を無料で閲覧できますし、マネックス証券では過去に中国株式投資のオンラインセミナーを開催していたこともあるなど証券各社も力を入れています。

閉ざされた国のイメージがありますが、実は豊富な情報をもとに取引できるという点が、中国株式が人気の理由です。

外国株式投資におすすめの証券会社5選

外国株式に投資するためには、外国株式を取り扱っている証券会社の口座を開設しなければなりません。

外国株式投資をスタートさせる方におすすめのネット証券は次の5社です。

  • SBI証券
  • マネックス証券
  • 楽天証券
  • DMM.com証券
  • PayPay証券

証券会社によって取扱銘柄数も手数料も異なります。

外国株式投資におすすめのネット証券5社の特徴を詳しく見ていきましょう。

SBI証券

sbi証券
米国株式取扱数 3,502
米国以外の外国株式 中国
韓国
ロシア
ベトナム
インドネシア
シンガポール
タイ
マレーシア
米国株式売買手数料 0.495%

(2021年5月30日現在)

SBI証券の手数料は業界最低水準です。

また米国株式の銘柄数や米国以外の外国株式の取扱数もネット証券でトップクラスで、外国株式へ投資するには使い勝手の良いネット証券だといえるでしょう。

マネックス証券

マネックス証券のLP画像
  • 新規口座開設でAmazonギフト券200円相当がもらえる
  • 米国株の取扱数が多く、情報力に長けている
米国株式取扱数 3,791
米国以外の外国株式 中国
米国式株売買手数料 0.495%

(2021年5月30日現在)

マネックス証券の米国株式の取扱数は業界最多(2021年5月30日現在)、手数料もSBI証券と並んで最低水準となっています。

米国株式専用のアプリを提供するなど、米国株式取引にかなり力を入れたネット証券です。

楽天証券

楽天証券
米国株式取扱数 3,682
米国以外の外国株式 中国
シンガポール
タイ
マレーシア
インドネシア
米国株式売買手数料 0.495%

(2021年6月3日現在)

楽天証券も米国株式だけでなく、中国・ASEAN各国の株式を購入することができます

日本円・米ドルのどちらからも注文することができるので、わざわざドル転換する手間がかからないのがメリットです。

DMM.com証券

米国株式取扱数 952
米国以外の外国株式 なし
米国株式売買手数料 0円

(2021年6月3日現在)

DMM株は米国株式のみ952銘柄の取り扱いとなっていますが、大手企業は揃っています。

米国株式の取引手数料が0円となっているのが最大のメリットです。

PayPay証券

PayPay証券のLP画像
米国株式取扱数 137
米国以外の外国株式 なし
米国株式売買手数料 0.5〜0.7%

(2021年5月30日現在)

PayPay証券で取り扱っている外国株式は、137銘柄の米国株式のみです。

市場価額に0.5〜0.7%のスプレッドが上乗せされた販売所方式となっており、購入時のコストはもっとも高くなりますが、円での金額指定で購入できるというメリットがあります。

PayPay証券は1株未満でも1,000円から金額指定で株式投資をすることができます。「お試しで少額の米国株式を購入してみたい」というビギナーの方の入り口としては、重宝するネット証券といえるでしょう。

まとめ

初めて外国株式に投資するときは、「成長性」「配当利回り」「流動性」といった視点から銘柄を選択するのがよいでしょう。

投資する国によっても特徴は異なるので、まずは国ごとの特徴を理解することが重要です。

また、証券会社によって取扱銘柄や手数料が異なるので、自分が投資したい外国株式を安い手数料で取り扱っている証券会社に口座をつくりましょう。

関連記事

時間アイコン21.07.02

投資信託のおすすめ銘柄は?選び方から運用方法まで解説

no-image

時間アイコン21.05.28

ETFのおすすめ銘柄を種類別に紹介!選び方のポイントは?

no-image

時間アイコン21.04.07

初心者のための日本株の買い方|コツや注意点は?

no-image

TOP